瀧澤有紀さん

 

瀧澤有紀さん

瀧澤さんは司会業をメインに、ラジオやゴールデンブレーブスのスタジアムMCなどでも大活躍されています。大学卒業後に事務職を経験されたそうですが、もともとお話好きでお笑い芸人を目指していたこともあり、「喋り」を仕事にするべくブライダル司会者の養成講座に参加。様々なオーディションや人との出会いの中で自然と仕事も増えていき、現在では得意な「喋り」で大好きな宇都宮を元気にしたいそうです!

 

1)今のお仕事(起業)のきっかけや、これまでの道のりなど教えてください。

大学卒業後、一年ほど、事務職を経験いたしましたが、しっくりこなかったため、ほかに何かできないかな~と、ケイコとマナブを購入。料理研究家もメイクアップアーティストもいいな~と思いながら見ていましたが、どれも、初期費用が高く断念…ふと、目に留まったのが、自分の喉さえあれば大丈夫という、ブライダル司会者の養成講座でした。
もともと、声が大きくて、喋ることが大好きだったし、大学時代の夢は、お笑い芸人だったこともあり、養成講座に参加し、喋る道へ進みました。

 

2)好きな事で「稼ぐ」ための苦労や努力、挫折や復活談などお聞かせください。

養成講座に参加し、様々なオーディションに挑戦し高評価を得ながら、所属した事務所から、みてくれが良くないことと、まだまだ若いということもあり、もらえる仕事は、ブライダルとは程遠い、キャラクターショーのお姉さんばかり。もう、ブライダルはやらせてもらえないのかも…と、思っていたところ、友達に頼まれて、知り合いの結婚式で司会をやることに。
その時に、音響を担当していたかたから声をかけてもらい、そこから、毎週のようにブライダル司会の仕事をいただけるようになりました。

 

3)今後の展望・目標などをお聞かせください。

飲むことが好きなため、10年ほど、さいたまのお酒の会で仕事をいただいておりますが、やはり大好きな宇都宮で、話す仕事を広げていきたい。出会った人を大切にして、私にできる話すことで、栃木を盛り上げたい。

 

4)好きを仕事にするために大切にしていることはズバリ何ですか?

ブライダル司会をやっていくときに、短い打ち合わせの時間内で、お客様の身近な存在になりたいと、だいたいのお客様が興味のあること…習ったことのあること…ピアノ、テニス、料理、旅、スポーツ観戦などを習いはじめ、少しのキーワードでぐっと心が近づけるように努力し続けています。というか、もはや、自分の好きなことになってしまっています。。。