福田義法さん

福田さんは、車の出張洗車やクリーニングを行うZEUSCARクリーンの代表取締役です。車の清掃をはじめたのは、中学を卒業して間もなくのこと!定時制の高校に通いながらアルバイトを行い、その後も自動車メーカーの製造工場で働きました。ところがリーマンショックで突然職を失うと、これが起業のきっかけとなります。自営業となって約10年、独自開発した無添加の洗浄剤を使うなど、安心・丁寧にこだわったサービスで地域の方に愛されています。

基本情報

 

お仕事内容(肩書き)
お名前 福田義法(ふくだよしのり)
出身地 栃木県 宇都宮市
会社名(団体・組織) ZEUSCARクリーン(登録商標)
ホームページアドレス http://yf-ka-kuri.com/

インタビュー

 

1) 今のお仕事(起業)のきっかけや、これまでの道のりなど教えてください。

2008年リーマンショックで仕事が無くなった。立ち上がってあの出来事が起業するきっかけになりました。と言うのも、祖父が「お前には何年もやってきた車掃除の腕があるんだから、自分の力でやってみたらどうだ」と勧めてくれたんです。
この人は何を言ってるんだろうと思いました

 

2) 好きな事で「稼ぐ」ための苦労や努力、挫折や復活談などお聞かせください。

稼ぐとゆうか自動車競技ラリーをやるために、働いてる感じですね。とは言えまったく仕事が無い頃も有るから、工場で働きながらクリーニングもやりながら資金を集めて自動車競技に参加する事がおもですね。

 

3) 今後の展望・目標などをお聞かせください。

自動車競技を取り入れて掃除屋とゆうあまり良くないイメージを好転させて、ひかり輝く職業にしたいのと乗り物離れを食い止めたいですね

 

4)好きを仕事にするために大切にしていることはズバリ何ですか?

ワンマンにならず対面通行でより良い人間関係とコミニケーションを大切にしたいです。