Penny¢(ペニー)さん

ペニーさんは、バスケットボールとダンスと音楽を融合させたパフォーマンスを行う、フリースタイルバスケットボールパフォーマーです!

子供の頃からNBAに憧れがあった菱沼さんは、中学生の頃にマイケル・ジョーダンに会うため、なんとアメリカまで行き彼のキャンプに参加…!世界のレベルの高さを痛感したことがきっかけとなり、現在のバスケットボールを使ったパフォーマンスに転身しました。

人々に夢や笑顔を与えるパフォーマンス10年以上を続け、いまでは日本を代表するパフォーマーとして世界中の人々に注目されています!

 

基本情報

 

お仕事内容(肩書き) フリースタイルバスケットボールパフォーマー
お名前 Penny¢ (ペニー)
出身地 栃木県宇都宮市

インタビュー

 

1) 今のお仕事(起業)のきっかけや、これまでの道のりなど教えてください。

7歳の時に遭った事故により身体がうまく使えない→NBAが好き→中学3年生の夏休みに大好きなマイケルジョーダンに会うために彼のキャンプに参加→アメリカに衝撃を受けるも身の程を知り、人を楽しませるパフォーマンスへ転進。

 

2) 好きな事で「稼ぐ」ための苦労や努力、挫折や復活談などお聞かせください。

上の経歴プラス『人』を大切に。
たくさんの一人旅。英会話を通じての子どもたち。

10年以上好きなことをやり続けた結果。
挑戦して失敗や小さな成功を繰り返すことで否定を応援に変える。
ありすぎてまとめきれません。

 

3) 今後の展望・目標などをお聞かせください。

子どもたちに夢を与える。
もう一冊本を出す。
やり続けるために、お金を稼ぐ。
人をつなぐ。
否定しない人を創る。
宇都宮を面白い街に。

 

4)好きを仕事にするために大切にしていることはズバリ何ですか?

出会ってきた人。経験。
否定も応援も不安も不満にもすべて感謝。
言葉。
意識。
多様性。
うまくつないでみせる。