森歩見さん

森歩見さん

森さんは、全身オイルマッサージの紹介制サロン「forest」を自宅で開業されています。

エステやメイク等を学ぶ美容の専門学校を卒業後、上京し都内のエステサロンへ就職。美容業界において様々な実務をこなしながら目黒店でサブチーフ、銀座店では店長を任されるほどになりました。

そんな森さんですが結婚を機に退職すると、栃木で趣味程度に自宅サロンを開業。現在ではこれまでの経験も活かし、美容よりも「心と体の健康」のため、医療の現場で患者様のケアを行っているそうです。

 

1)今のお仕事(起業)のきっかけや、これまでの道のりなど教えてください。

紹介制サロンforest 全身オイルマッサージの店。美容というよりも健康面へのコンセプト~その方らしさ~

東整形外科内植物療法。統合医学協会メディカルアロマインストラクター

医師監修『不定愁訴・痛み・症状へのストレス』心と体両面からのアプローチLicensee

国際ライセンス
CIDESCOインターナショナルエステティシャン
CIDESCOアロマセラピスト
日本エステティック業協会AEA認定エステティシャン
JFCファスティングコンシェルジュ
JADPカラーセラピスト

エステティック・メイク美容の専門学校卒業後、上京・エステサロン就職 都内サロン勤務・役職目黒店サブチーフ・銀座店・店長 フェイシャル・ボディ・痩身・リラクゼーション・アロマセラピー・アーユルヴェーダ・メイク・ネイル 脱毛 宇都宮帰郷後 美容室勤務  ブライダル花嫁エステ・ヘアメイク(メイク担当) アロマセラピー専門サロン勤務

結婚を機に退職 趣味程度に自宅サロン開業 (forest)

たまに飲みに行く季節料理しのはらで土日夜バイト始めることになる。広告料なし、バイト代出て、おいしいまかないとビール付きで、集客。

4年後の現在、口コミとご紹介でつなげて頂いて紹介制サロン forest

もう一方でforestのお客様つながりで2017年1月から、東大宮 東整形外科内 植物療法という自費診療を始める。

前例のほとんどない領域なので医療分野での難しさを痛感しながらも、院内たくさんのかたに手伝って、助けて頂きながら患者さんの快方を目指している。先日院内にて、鍼と植物療法の患者さん向け講演会を終えたばかり

 

2)好きな事で「稼ぐ」ための苦労や努力、挫折や復活談などお聞かせください。

セラピストという人の心と直接体に触れる仕事は、簡単ではないこと 16年やっていても何も答えは出ない。ものすごい達成感を感じられるときは一瞬無力感を感じることのほうが多い。ただ、常に心掛けていることはクライアントにたいして(お客さんも患者さんも)、求めるものや目的を満たして差し上げること どんな時もwelcomeでいるための、準備を怠らないこと 知識や理論と私の技術と対応のトータルで満たしてあげること 自分のできることで、その方らしさを引き出してあげたい、取り戻してあげたい、幸せにしてあげたいというおもいでやっている

 

3)今後の展望・目標などをお聞かせください。

今後も自分のできることで、その方らしさを引き出してあげたい 知識や理論と私の技術と対応のトータルで満たしてあげたい 医療分野に関してはこれからもっともっとご自身に合った治療や療法を選べる時代になっていってほしい 東大宮のクリニックでは自費診療として鍼療法と植物療法があります 鍼や PT、OT、柔道整復師と共に患者さんを共有することによっていろんな角度からアプローチをし患者さんの快方を目指しております。

 

4)好きを仕事にするために大切にしていることはズバリ何ですか?

大切にしていること 続けること、 自分の行動に責任を持つこと 好きで始めたとしても、いろんな理想と現実のギャップや環境で嫌いになったとしても、止めずに辞めずにどういう形でもやり続けること、あきらめず向き合うこと どうしてもきつくつらいときは、ひとりの時間を作ること、応援してくれる人に感謝すること なりたい自分を持つこと それには、尊敬できる人をたくさん作ること、素敵な人をたくさん見つけること、好きな人をたくさん作ること Give-and-takeを、GiveGiveGive-and-takeくらいの割合でやること そして、自分にできることを誰かの為に精一杯やること